1. HOME
  2. ブログ
  3. プレゼント力2「誰かに情報を渡すこと」

プレゼント力2「誰かに情報を渡すこと」

■前号から

「プレゼント力」という言葉の
定義をお伝えしています。

初回の前回は
オーソドックスに

「プレゼント力」=
「物を誰かから誰かに
あげること」

と定義してお伝えしました。

■今日は、

「プレゼント力」=
「誰かに情報を渡す力」

「プレゼント」=
「誰かに情報を渡すこと」

と定義してお伝えしてみます。

「誰かに情報を渡すこと」って
どんなことがあるでしょうか?

私が書いているメルマガも
「誰かに情報を渡すこと」

をしてますね。

メルマガに似ているものとして

blogやFacebookやTwitterなどが
ありますが、

これも
「誰かに情報を渡すこと」

をしてますね。

■他にも

本や雑誌なども
「誰かに情報を渡すこと」

をしてますし、

TVや映画も
「誰かに情報を渡すこと」

をしてますし、

実のところ
お祭りや花火大会だって

「誰かに情報を渡すこと」
をしています。

■こう考えてみると、

「誰かに情報を渡すこと」
ことは、

世の中に溢れかえって
いることになります。

ということは、

「プレゼント」=
「誰かに情報を渡すこと」

と意識して生きていくことが
できるのであれば、

私たちは日々の生活を
していくだけでも

情報=誰かからのプレゼント

をたくさん受け取っている
ことになります。

でも、普段の生活の中で

情報=誰かからのプレゼント

だと考える機会って
ほとんどないと思っています。
(それぐらい当たり前に
受け取ってますよね)

私自身も今回「プレゼント力」
の定義を考えてみるまで、

そのような意識は
していなかったです。

■さらに考察を進めてみます。

情報=誰かからのプレゼント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と定義した場合に

相手が受け取ったら嬉しい
プレゼント

もらったら嬉しいプレゼント
(ここでは情報のこと)

あなたが渡したいプレゼント

って、どんなものが
考えられるでしょうか?

■今日は、読者の皆様にも

考えてみてもらおうかと
思ったので、

私の考えは伏せておこうかと
思います。
(半年ぐらい続けてきて、
よーやくメルマガ件名にある
「自分で考える力」に
近づいてきた気がします・・・)

明日以降もしばらく
「プレゼント力」について
続けます。

「プレゼント力」を
高めて

一緒に、人生をより良いものに
変えていきましょう!!

今日も読んでいただきありがとうございます!

【研究成果のポイント】

■人生を変えるときにも
「言葉の定義」をきちんとすることが
とても重要である。

■「プレゼント力」という言葉の
定義をしてみる。

■「プレゼント力」は
「誰かに情報を渡す力」と
考えることができる。

■「プレゼント」は
「誰かに情報を渡すこと」と
考えると、我々は日々の生活の
中で、たくさんプレゼントを
受け取っている。

■プレゼントを受け取っている
ことに気づけるかが大事。

■人生をより良くしていくために
「プレゼント力」を高める。

関連記事